忘れません。

 
  昨日に続き今日も雨のごま地方。
  ここ最近、朝晩が随分涼しくなったので。
  張り切って、ごまと抱っこ散歩をしていたんだけど。
  腰が痛くなったので。
  昨日今朝のお散歩休みは腰には良かったみたい。
  おかげさまで、今は痛くなんですよ。
 
  20150825-1.jpg

  一日中お部屋の壁ばかり見ているごまの事を考えると。
  雨が止んだらお散歩に行こ〜と思っています。
  腰を鍛える為にストレッチを頑張るぞ〜

  20150825-2.jpg

  先日、ごまのお世話をしなかった私にごまの機嫌が悪くなりました
  ブログに書いたら。
  「うちの子は、怒りを忘れてくれるみたい。」とブロ友さんやお友達に言われて。

  ごまみたいに怒りを忘れない子ているのかしら?と疑問が
  みなさんのお子達は、怒りを忘れてくれる子でか?
  それとも怒りを忘れない子ですか?

  ごまが、未だに忘れていない最大の怒りを書きますね。

  ごまが、4歳の時子宮蓄膿症になったのです。
  その頃、パパちんは単身赴任中で。
  週末しか自宅に帰って来なかったの。
  帰って来るとごまと一緒に車で最寄りの駅まで迎えに行っていたのです。
  パパちんを見つけると。
  車の窓をガリガリ。。。「帰って来た〜」
  と大騒ぎをしていたごま。
  それを見てニコニコのパパちん。

  それが。。。子宮蓄膿の手術後。
  「お腹を切って痛い思いをしているのに。
   パパちんはいなかった。」と
  二度と感激のお出迎えをしなくなったのです。
  それどこか。。。車のドアと助手席の隙間に顔を突っ込んで。
  怒りを表現し続けたのです。
  余程、手術後直ぐに赴任先に行ったパパちんを許せなかったみたい。。。
  だからなのか??一緒に住んでも。
  お出迎えは無し。。。
  玄関先で「ごま〜ごま〜。」とパパちんの寂しそうな声が。。。。
  あまりにも叫び続けるので。
  ごまを何度玄関に連れて行った事か。。。。
  普通は、それはそれで。。。お迎え位はありますよね。

  そして。。。今は寝たふりをするのです。
  リハビリをしたくないから余計にね。

  ごまの無視に耐えれなかったパパちんは。
  のんびり一緒に住める所を探していたのが。
  急いでごまと一緒に住める所を見つけて来たのです。

  単身赴任が、3年も続いていたので。
  パパちんもごまも寂しかったのかもしれませんね。
  私すか?亭主元気で。。。。(大笑い)

   ランキングに参加しています
   ポチッとしてくださると嬉しいです。
   そして、コメントも頂けるともっと嬉しいです
   記事の内容に関係ないコメントや、
   読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
   削除させて頂く場合がありますので。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ごまちゃんはずっとパパとママ二人一緒じゃないとダメなんでしょうね
リハビリすることが ごまちゃんの為だと思ってパパさんは頑張っているけど ごまちゃんにはそれが わからなくて もしかしたらとってもそれはごまちゃんにとって嫌な事で それをするパパさんがあまり好きではないのかもしれないですね・・・我が家の茶々さんは 忘れてくれるのですが 普段は昼間お父さんといる事が多いため 私が仕事から帰って来た時はもちろんお出迎えしてくれるのですが 二人で留守にして一緒に帰ると 私より先にお父さんを探して私の存在はあまり気にしません(-_-;)
私が目の前にいるのに わざわざ避けてお父さんにいっちゃいます
それはかなりショックですね・・・
やはりワンちゃんって三歳児の知能があると言いますが パパもママもいつも自分を見ていてほしい いつも一緒にいてほしいと思っているのでしょうか・・・ そして嫌な事は嫌として主張しているのでしょうか・・・
 

鍵コメnさんへ

鍵コメnさんちのお子は凄いですね。。
ごまもあやかりたいです。

怒りが残るのですね。
お子達の怒りは可愛いですね。
鳴き続ける怒りは。。。困りますが。

これからもよろしくお願いします。

鍵コメhさんへ

腰大丈夫ですか?
痛みがひいたらお医者様と相談して腰を鍛えてくださいね。
お子ちゃんが、体をゆだねるようになったら。
もっと腰にきますから。

え!!考えもしませんでした。
そうなのかしら??
ごまがそんなにに敏感なのかしら?
お腹を切らないと駄目になったのは、パパちんがいなからだ〜と思いそうです(笑う)

お子ちゃんも。。。お迎えがないのですね。
ごまは、パパちんや私以外はお迎えに行っていたのですよ。

チョコは怒るとわざと粗相をします。
亡父が長期入院から退院した時、父にまったく近づかなかったです。これは我が家の謎になっています。この事はいつかブログに書こうと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

茶々ママさんへ

最近特に一緒がいいみたいで。
パパちんが「ママがいいにたい。」と私の腕にごまを預ける時がとっても嬉しそうな顔をします。
リハビリが無ければ。。。パパちんの地位は守れたと思います。

あら。。。茶々ちゃんは、いつも一緒にいるパパさんがいいのですね。
ごまは、、、リハビリがなければいつも一緒にいる私よりパパちんが好きなのに。。。グズン。(笑う)

年をとると余計に見て欲しい一緒にいて欲しい。。嫌〜と思うのかもしれませんね。
可愛いですよね。

チョコ姉 さんへ

チョコちゃん・・可愛いわ。

チョコに何も言わないで。どこかに行ったと怒っちゃって。
近づかなかったのかもしれませんね。
ブログを見るのを楽しみにしています。

鍵コメhさんへ

お気遣いありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ごまねぇ

Author:ごまねぇ
溺愛するごまが、
2016年10月25日お空に旅立ちました。

妹しおりを迎えて。
19年ぶりの子育てをスタートしました。

2016年10月3日
しおり事しおです。

カワまちゅげ隊
   ごまは、カワまちゅげ隊に入っています。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR